日本から購入可!ハワイで使えるSIMカード Lycamobile SIM を実際ハワイで使ってみた




6月末に仕事を退職し、絶賛ニートの筆者が自分へのご褒美として1週間ハワイへ旅行に行ってきました。

その際に、ハワイ現地で使用可能なSIMカードを日本からAmazonで購入し現地で使用可能化実際に動作確認してきましたのでレビューしていきたいと思います。

私が購入したのはこちら。

アメリカ・ハワイSIM lycamobile 初月料金コミコミパック LTE通信1GB・通話・テキスト・データ・国際通話も全部コミコミ!日本ローミング可

 

 

私が今回のハワイ旅行1週間での用途は、現地でのMAIL、LINE、SNS、GOOGLE MAPを使用したかったので、余裕を見てデーターは1GBの物を希望していました。

 

 

Amazonで”ハワイ SIM”と検索すると数種類SIMが出てきます。

 

 

 

 

候補は2つ。

電話、SMSは必要は必要ではなかったのですが、まぁあれば現地で何かしら使えるかなと思い今回は電話、SMS込のSIMを選びました。

他にもハワイで使えるSIMカードは販売されているようですが、クレジットカードの登録が必要であったり、自分でプランを選択が必要なもので少し面倒臭かったので買い切りタイプのSIMを選択。

 

そして値段(約800円の差)と相談しLycamobile社のアメリカSIMを購入!

 

商品詳細

  • アメリカ・ハワイで利用できるSIMカード
  • 買い切りタイプ/30日間利用可能(高速通信1GBが無くなれば、使いで購入可能 1GB→$10)
  • LTE通信容量:1GB(以降低速で無制限)/アメリカ国内通話:無料/テキスト(SMS):無料/日本宛固定電話通話:無料/日本宛携帯通話:無料通話付
  • アメリカ、日本を始め中国、UK他50カ国へ固定電話かけ放題

 

対応周波数

2G:GSM:1900MHz 
3G:W-CDMA (UMTS):上り1700MHz/下り2100MHz (AWS) Band 4 (DC-HSDPA)
   1900MHz Band 2 (HSPA+)
LTE:上り1700MHz/下り2100MHz (AWS) Band 4/1900MHz Band 2
        700MHz A Band 12

 

日本で販売されているSIMフリー端末でも上記周波数に対応していなければ使用不可ですのでお気をつけください。

 

実際に使用して

SIMカードはハワイ行きの飛行機の中で交換し現地ですぐ利用できる用準備万端で挑みました。

SIMカードに同梱されていた日本語の説明書にはSIMカードを刺し、再起動するだけでSIMカードはアクティベーションできるとなっていたのでハワイ到着後スマホの電源をON。

しかし来るはずのアクティベーション完了のSMSは来ず・・・

Amazonのレビューで自動ではアクティベーションできないとの記載もちらほらと見かけていたので手動設定を試みました。

 

“622”にダイヤルしていただきzipコード(滞在先郵便番号)を入力していただく場合もございます。

 

Amazonの商品説明にもあるように 622にダイアルすると自動の音声(英語でした)で色々と言われますがZIPコード(郵便番号)を入力し ”#”(たぶん・・・ZIPだけだったかも・・・)

アクティベーションは完了。

ちなみにホノルル周辺のZIPコードはこちら↓

96815

 

そしてスマホ側でAPN設定を完了させればネット、電話が使えるようになりました。

Lycamobileの表示が出て、4Gでの通信も可能でした!

 

 

実際の使用感は?通信速度は?

1週間の滞在でしたが、現地の市バス”The Bus”を調べるのにかなり役に経ちました!

また、GOOGLE MAPで行き先を入力すれば現在地からどのバスに乗って降りたバス停からの経路も完璧!

通信速度に関してですが、1週間の内はじめの3日間はネットで調べ物、GOOGLE MAPでの経路検索、LINEでのやり取り(通話含む)は全く問題なく(日本の大手通信会社に比べれば遅いかもしれないが・・・)使用できていました。

 

が!

 

3日目を過ぎた頃からネット速度が・・・爆遅に!

スポンサードリンク

高速通信の規制が掛かったような遅さ・・・LINEで文字だけのやり取りは問題無かったのですが写真の送信は1枚1分ぐらい掛かっていたような。

ネット検索も、全く使えないことはなかったのですが1ページ表示するのにかなりの時間が・・・

GOOGLE MAPに関しては遅いながらも少しのストレスを感じるくらい(笑)で使用は可能でした。

 

高速通信の1GBを越してしまったかな?と思い、Lycamobileのサイトより高速通信1GB(10ドル)の追加を行いました。

しかし・・・

あとあと、スマホで通信容量を確認したら1GBも使ってなかった。あれ?

そして、追加してからは高速で通信できてたかというと・・・

 

高速通信復活しなかった。

 

原因は不明。

もしかしたら周波数的に3Gしか使えないエリアにいた可能性。

スマホの問題?→たぶんこれはない。

 

うーん。はじめの3日は結構快適に使えていたのにな・・・普通にすごい速度でてるでしょ・・・?

 

 

全く使えなかった訳ではなかったのでGOOGLE MAPで経路検索もでき、バスにも乗れ、TAXI代わりのUBERも問題なくネットから要請できていたので良かったです。

 

最後に

今は海外でも手軽にデータ通信が可能でわからなくなったらスマホで調べれば言葉を越えて手軽に海外旅行の敷居が下がってきている現在。

携帯会社も海外で使えるようにローミングでも定額データプランのデータ通信プラン等を販売しています。

またレンタルモバイルルーター経由で通信も可能!

しかし、やっぱりちょっと値段が高いような。(ソフトバンクを使用している方はアメリカ放題?というオプションを無料で使えるよう。)

なるべく、コストを抑えつつ旅行をしたいのが本音。

筆者もその一人でコストを抑えるため今回はLycamobileのアメリカで使用できるSIMカードを購入し、使用しました。

現地の電話番号も持てるので、何か会員登録等をしたい場合は使えるかも?

旅行半ばからの通信速度の低下については不満がありますが、、、

スマホはデータ通信ができてなんぼ!なのでもし、アメリカ、ハワイに行く際にはこちらのSIMカードを使用してみては?いかがでしょうか。

 

ハワイから帰って来たところですがもう帰りたい気分。

ハワイでの1週間は最高でした!ちょっとだけ写真でハワイ気分をお届け!笑

 

 

 

以上!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です