スポンサードリンク

商品が美しく、綺麗に撮影できる3000円未満のLEDライトを購入したのでレビュー

 

このブログで掲載の多い、ガジェット系の商品やその他”モノ”を綺麗に取って、記事に使いたいという思いからLEDライトの購入を考え、モノ取り&ライト初心者の自分でも手が出しやすい値段のLEDライトを購入。

商品はUTEBIT LED ビデオライト ACアダプタ 12V 1A セット PSE取得品 160球 1200lm

購入価格は2798円(2017/07/21)

初めに簡単に商品の外観等のレビューを書いていきたいと思います。

 

UTEBIT LED ビデオライトの外観と機能面

 

商品外観・サイズ・LED電球

  • 上・下部真ん中に三脚穴
  • サイズ:140 x 93 x 45mm
  • 重量:約302g

大きさは、初期のゲームボーイぐらいの大きさをイメージすればいいかも。

ゲームボーイよりは厚みがある。

  • 160球のLED電球
  • 使用寿命は約30000H時間(Amazon商品説明より)

給電方式

  1. DCアダプタ 12V 1A
    *DC6-17V、電流1A以上も対応可能
    適用プラグ規格:外径5.5mm、内径2.1mm
  2. 充電リチウム電池
    ソニーNP-F550/NP-F750/NP-F960
    一個だけで十分です。
  3. 単三電池(6本)

ブログ筆者が購入したライトのセットにはこの商品本体と、ACアダプタがセットになった物。

→家の中以外で使う用途は今のところないのでACADEMYアダプタだけあれば良い。

もし外で使うのであれば、Panasonic等から出ている充電乾電池を購入すればいいかなと思う。

 

LEDライト機能は?

裏面のダイアルでライトのON・OFF・光量の調節

色温度は簡易なフィルターをつける事で調節可能

写真では光量の調節でどのぐらい変化するか中々うまくできなかったが、光量を最大の99に調節するとかなり明るい。
これは勉強用の卓上ライトでは中々無いように思う。
顔に当てたら目が痛い。(卓上もそうだけど・・・笑)

 

LEDライトを使った作例を紹介!

以前にレビュー記事を書いたSONYのアクションカム AS-50の写真をもう一度同じような画角でLEDライト有で取ってみました。

ちなみにAS-50のレビュー記事はこちら。

ソニーアクションカム「HDR-AS50」レビュー。お手頃価格

画角は同じですがカメラは違いますので一概にLEDだけかと言われればそこまでですが、影があったりなかったり。

商品のディテールが向上?しているように思われます。

ではBEFORE→AFTERをどうぞ

 

 

 

 

 

 

今更ながら過去のレビュー記事を見直しましたが写真下手。笑
記憶の中ではこの記事を書いたときは、蛍光灯の下で取ったため、盛大に光、影が目立ってしまってます。

 

光量のあるライトを使えば、影とか背景の白いところを白飛びさせれる笑ので白い壁が少し汚れていてもなんとかきれいに写せます!

鈴木その子さん。

 

今回はじめて購入してみたLEDライト。

実際、光量を調整や光の当て方、フィルターでの色温度の調整等、色々といい写真が撮影できるように勉強中です。

LEDライトを購入してからと言うもの写真撮影の楽しさが倍増中。

これからもいい写真でレビュー記事をUPできるよう頑張りたい!