【自己録】ハワイに持っていったガジェット11点の紹介 * 後編




ハワイ旅行に持って行ったガジェット達 後編

Gadgets i took to Hawaii part2

さて残りの5点の紹介です。

ハワイ旅行に持って行ったガジェットとしてバンバン活躍してくれた残りの商品達は?

 

①イヤホン2種  : AirpodとSONY BA型 XBA-C10

②Panasonic Lumix DMC-CM1

③LG 360 CAM

④SONY アクションカム HDR AS-50

⑤Smatree Smapole QS 1脚兼3脚

⑥Poweradd Pilot X7 20000mAh 大容量モバイルバッテリー

⑦セリアの2股 MicroUSBケーブル

⑧LycamobileのアメリカのSIM

⑨LG G5

⑩Panasonic デジタルカメラ LUMIX DMC FZ1000

 

⑥Poweradd Pilot X7 20000mAh 大容量モバイルバッテリー

超大容量のモバイルバッテリー!

旅行中は1日中外に出ている事の方が多くホテルに帰ってスマホ、カメラ等を充電できないだろうと考えいつもよりも大きめ20000mAhのバッテリーをハワイ旅行の3日前にアマゾンでポチり。

これは大失敗。

性能、容量的には全く問題は無かったのですが重かった。(笑)重さ:397g

旅行中はカメラとかよく歩くので水、マップ等をカバンに入れて持ち歩いているのでこの400グラム近い重量が加算されるのは結構肩にきました。。。

そして旅行中はスマホ、カメラ等は使いはしたが、20000mAhを使い切ること無く大体、容量の半分ぐらいを使うぐらいでした。

なので実際は10000mAhぐらいの物で充分だったな。

という事でCheero Power Plus 3の13400mAhが重量的にも、容量的にも丁度良かったという結果に。

過去にレビューした記事があるのでそちらをご覧ください。

「cheero Power Plus 3 13400mAh 数ヶ月経ってのレビュー」

今回は念には念を入れた為、ずっとカバンが重かった。ガジェットがかなりの数ある方はADDPOWERも選択肢に入れてもいいかも知れないケド、普通の旅行には絶対要らない。(笑)←経験者。

値段もCheeroと同じ位なので容量を取るか値段を取るか。

 

⑦セリアの2股 MicroUSBケーブル と USB TYPE-Cアダプタ

以前紹介した2股MicroUSBケーブルとType-C変換アダプタ。

レビュー】100円ショップ”Seria(セリア)”で購入した便利な二股MicroUSBケーブル

USB typeC ケーブルレビュー!microUSBにつけるアダプタはイマイチ好きじゃない。

今持っているガジェットの多くはまだMicroUSBで充電するタイプの物が多く、MicroUSBケーブルをメインに持っていってました。

そこで以前紹介した事のあるセリアの2股MicroUSBケーブルを持っていきました。

一つのUSBポートで2つ充電できるのでポートの節約にもなりました。

また、TYPE-Cの変換アダプタを片方に刺し同時にスマホ2台をチャージさせていました。

旅行の際は荷物も減る、そしてUSBポート不足を考えるとあってもいいかな程度。

⑧LycamobileのアメリカのSIM

日本から購入可!ハワイで使えるSIMカード Lycamobile SIM を実際ハワイで使ってみた
関連記事

以前、個別にレビューしましたが日本から用意できハワイ使用できるSIMカード。

現地ではバスの乗り方や、おすすめのレストラン、地図、Uberを呼ぶ際の必須手段としてかなり活躍してくれました。

レビュー記事でも記載しましたが、データーの半分ぐらいを使ってからはデーターの通信速度かなり落ちてしまいイライラもさせられましたが、今回の旅行でこれが無かったら正直路頭に迷っていたかもしれません。(笑)

現地での情報収集だけで無く、SNSへ写真をアップロードしたり待ち時間の暇つぶしにスマホをいじっていましたので問題は発生しましたが買っていって良かったかな。

現地ハワイでも購入できる用ですが大きく宣伝もしていないようで町中で見かけた事は無かったです。

現地でもSIM CARDは調達可能ですが英語やり取りしなければいけない事、値段等を考えればLycamobileのSIMを予め用意しておいて正解でした。

またハワイのWifi環境は決して良いイメージも無くWifiを繋げれたとしても結構速度が遅かったりしたので現地で情報収集した方はSIMカードおすすめ!

⑨LG G5

過去のレビュー記事「LG G5のレビュー REVIEW

私が使用しているメインスマホ LG社のLG G5

特徴的なデュアルカメラを搭載。

1つは通常、もう1つは広角で撮れる優れもの。

一歩下がりたいけど後ろが壁というようなシチュエーション、また景色をワイドな画角撮りたい場合はかなりグッド!

この様に広く写真が撮れるので大きい物を1枚の写真に収めることができます。

スポンサードリンク

また本スマホはSIMフリー機種なので周波数さえ合えば現地のSIMを入れれば世界中通信できる点も○

去年のフラッグシップモデルですが値段もおちついて来ているので気になる方はチェックしてみてください。

⑩Panasonic デジタルカメラ LUMIX DMC FZ1000

ズームが得意!ネオ一眼パナソニックのFZ1000!

旅行に持っていくには少し大きいですが、写り最高そして、一眼レフだと荷物が大げさになるズームレンズが必要ないこのカメラ。

色々言っていても、、あれなので実際取った写真を掲載します。

↓↓↓ズーム↓↓↓

今回の旅行中はこちらのFZ1000を中心として写真撮影をしていました。

1インチセンサー搭載なので一眼には劣りますがしっかりとボケ感も出て、夜の撮影にも強いデジタルカメラ。

ズームさせて撮ると一眼と遜色ないボケを作る事ができるので、撮影が上手くなった様に感じます。

旅行中の写真は綺麗に撮りたいと言う思いが強く本当はセンサーサイズのより大きい一眼レフを持っていきたかったのですがレンズ交換の手間、レンズが荷物になると言う理由で今回は妥協してFZ1000を持っていきましたがこれはいい選択だったかなと思いました。

おそらく、一眼レフでレンズ交換は邪魔くさくてきっとして無かっただろうし、FZ1000の画質が相当綺麗で一眼に劣らない点が大きな理由です。

←一眼レフもういらないんじゃない?Pentax KS2….単焦点レンズの威力は凄いのだよと自分に言い聞かせる。(笑)

 

最後に

旅行では取捨選択をし持っていく物を考えなければならないので今回は上記のガジェットを持っていきました。

この記事を書いて取捨選択上手く行っていないガジェットも数点ありましたが次回の旅行の際に活かせるなと改めて自分自身で発見できました。

今回持って行ったガジェットの中で良かったなと思うのはLG 360 CAM とFZ10002機種。

写真はその時の思い出を蘇らせてくれる重要なガジェット。

LG360CAMは全方位を写真で収めれるので写真を見返してもその瞬間を鮮明思い出させてくれる自分の思い出補完。

そしてFZ1000は画質が良く人に旅行の楽しさ伝えれるそんなガジェットだなと思います。

次回の旅行は実は今月!

2泊3日の韓国旅行なのでその時何が必要で必要ないかの趣旨選択が上手くできそう。

時間取って韓国旅行の記事も掲載できればと思っています!

6tenths2がハワイに持って行ったガジェット10点の紹介でした!

以上!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です