スポンサードリンク

【食】唇取れる?ペヤング もっともっと激辛MAXやきそば を食してみた。

ペヤング もっともっと激辛MAXやきそば は辛いけど、ソース焼きそば。

辛い物が好きで少し気になっていたので、食べてみました。

ペヤング激辛MAX。以前に友人から勧められぺヤング激辛やきそば(標準)を食べまぁ行けると思い今回2倍の辛さという事で食してみました。

パッケージも辛そうな黒基調の赤。

もっともっと辛いという事で少し期待。

 

パッケージにも「辛みが大変強いので小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください。との注意書きが!

喫食って初めて見た単語だ。

喫食:[名](スル)食事をとること

 

作って喫食。

 

 

内容物:麺・カヤク・激辛ソース

 

カヤクは麺下に入れてからお湯を注ぐと湯切りの際に蓋にひっつきにくいという事をこの前テレビでペヤング激辛の開発者の人が言っていたので実戦。

ソースは予想していた真っ赤ではなく、少し赤みが掛かった焼きそばソースの色。

この時点でむせたりは特にせず。ほんとに辛いのかなと疑う。

 

ソースを掛けまぜまぜ。

においも普通の焼きそばぽかった。

一口目はあれ?若干辛いかなと思ったが辛さ耐性が結構強いのでそこまでうなるほどでは無く。

2,3口と食べ進めると辛さが口に突いてくる。

だんだんと唇と口内がピリピリと・・・。痛み出したが。

投げ出すことも無く完食。

辛いがペヤングのソース味の旨味はありただただ辛いという訳ではなかったのでおいしく頂けました。

しかし、辛さが後で来るタイプの様なので食べ終って10分ぐらいは唇が燃えたようになりました。

 

辛さの単位スコヴィル値(英語: Scoville scale )はいくつ?

調べてはみたが公式には乗っておらず・・・

とあるブログには1800SHUと書いてありました。

 

 

こういった激辛商品にはデフォルトでこのスコビル値を記載してもらいたい。

そして、激辛焼きそばは日本だけでなく韓国にも存在します!

その名も『プルダクポックンミョン』

このスコビル値が4000SHU程ということで数値的にもペヤングよりは辛く実際に食べてみた事もあるが途中でチーズや、マヨネーズを入れないと完食は厳しかった。

さらに最近ではこれの2倍の辛さ、『 ヘクブルダック ポックンミョン』という商品も出ていて、これも一度だけチャレンジしてみたが口がパニックになる程度に辛い。きっと今までで一番辛い食べ物だった。

牛乳を横に置いて、マヨネーズをかけ、アイスクリームを頬張りながらなんとか完食で本当に手が進まないほどの辛さ。

おなかを壊したのは内緒だが、また怖いもの見たさでもう一度食べてみたい。(笑)

 

という事で、辛いもの好きな方にはお勧めできるペヤング激辛MAX!

そして、もっと辛いものを求める方には韓国のプルダッポックンミョンもおすすめ。

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です