【100均】ダイソーおすすめ商品!変わったUSB TYPE-Cケーブルの紹介。

ダイソーでスマホ充電可能なUSB A to Type-Cの風変わりな製品を見つけ、今まで見たことも無かった新製品だったので購入しました。

 

以前に購入したことのある100円均一で購入できるUSB Type-Cケーブルの紹介記事

  • 主に私の使用用途はスマホの充電。

今回購入したのは上の3種類。

  • 試験管タイプ
  • LED搭載ケーブル
  • キーホルダータイプ

試験管タイプ

試験管とは言っても中身はバネ風ケーブルタイプ。

伸びかと思っていたらそこまでは伸びず…

端子両側は結構、しっかりしているので断線の心配は無さそう。

使用後はUSB-A側を収納でき、さらに試験管にケーブルごと入れることが出来るのでイヤホンや他のケーブルと絡まる心配は無さそう。

最大電圧出力: 2Aと急速充電には非対応

LEDライト搭載ケーブル

これはもはやクリスマスツリーに飾るライト風。

外出時でモバイルバッテリーで繋げると消費電力が多くなりそうなので使う気にはなら無いが、自宅での充電中だと部屋を暗くしても常時光っている使用なのでケーブルを見つけやすい利点がある。

緑、青、紫、黄、赤とゆっくりと色が変化していく仕様。

寝るときに真っ暗でないと寝れない人にはオススメ出来ない。

最大電圧出力: 2Aと急速充電には非対応。

キーホルダー型 TYPE-C ケーブル

外出時モバイルバッテリーは持ち出してケーブルを忘れてしまった際に役立つキーホルダータイプ。

カラビナに着けておくもよし、カバンに付けておくもよし。

この上のコネクタを外すとケーブルになる。いざと言う時に役立つタイプのType-Cケーブル。

こちらも、最大電圧出力: 2Aと急速充電には非対応。

受電速度は早くはないが問題なく使用できる。

まとめ

この中で一番使用頻度が高そうなのはキーホルダー型かなと行ったところ。

ダイソーで購入した充電ケーブル Type-C ケーブルのレビュー キーホルダー

スマホの充電は日常必須事項なので常に身につけておけるタイプがやはり利便性に長けると感じる。

以上

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今年2018年で30歳のメルボルンにワーホリ中の大阪の人。 学生時代アメリカへ交換留学→韓国へ1年半→ニュージーランドで3年過ごす。そして日本で就職してみたものの2年で脱落。何だかんだで最後になりそうなメルボルンのワーホリ。 ブログは3年目に突入しましたが文字を書くことに未だに慣れない。ガジェット中心ですがたまに旅行や、海外の話題も書きます。