2020年更新【Type-C】100均で購入できる “USB Type-C” ケーブルの一覧 紹介レビュー

*2020年2月更新

Type-Cケーブルが100円均一で一般的に販売中

Type-Cとは:USBの次世代規格「USB 3.1」で制定された新しいコネクタ規格。

近頃、どこの100均でもType-Cケーブル売ってる!去年ぐらいからUSB Type-C関連のガジェットが増えてきて、100円均一でもType-C USBケーブルは販売していたのは知っていたのですが、結構人気で入荷しても在庫が切れていたり、店舗によっては全く取扱してなかったりとそんなに普及している感じはなかったのですが。。。

100均の大手”ダイソー”でも取扱が始まったらしい。←Twitter情報

去年に一度Type-Cが100均一で売っているという記事は上げたんですが、本記事では、ケーブルだけでなくMicro USBからType-Cに変換するアダプタまで販売していたのでそれも含め紹介していきます!

以前に書いた記事はこちら。

100均で USB TYPE C 売ってるぜよ。

色々な会社、100均で発売中!Type-C関連商品!

大阪のとある駅の周辺にある100円均一を3店回ったんですが、全ての店舗でType-Cケーブルを発見!

完全に普及した感じ。小さな店舗でもひっそりと陳列されていました。

基本に、出力が2A対応の商品が多い中、キャンドゥに3A 高出力対応と謳ったケーブルがありました!

2A,3Aで充電時間の差がどのぐらいあるのかは実践はしてませんが、どのケーブルでもスマホ(LG G5)の充電は問題なく高速充電表示される物もありました。

 

あれば便利な『USB Type A to Type-C 変換 アダプタ』も購入可能。

Micro-USBに挿してType-Cへ変換するコネクタ。

これも以前違う記事で紹介しました。MicroUSBケーブルが沢山ある方にとっては無駄なく使用できるので便利な代物。

USB typeC ケーブルレビュー!microUSBにつけるアダプタはイマイチ好きじゃな。

 

裏面はこちら

 

ようやく最近になってUSB Type-Cを搭載しているモバイル機器が普及し、MicroUSB端子搭載の端末が減少傾向になって来たのでやはりこの手の変換アダプタを常備しておくのは便利

今まで使っていたMicro-USBケーブルを引き続き使いたい人や、完全に普及しているMicro USBを誰かに借りる際にこのアダプタさえあれば充電できる。

今所有しているスマホは全てType-C充電。そしてHuaweiのスマートウォッチやイヤホンも。

大量にあるが、Type-Cで充電するガジェットがそこまでない。笑

 

念のため動作確認をしましたが、アダプタを噛ませても問題なく充電しておりました。

 

ケーブル1本でType-CとMicro USB対応端末を同時充電。

急速充電対応 Type-C & Micro USB 2台同時充電ケーブルの紹介。

こちらはセリアで見つけた2股のケーブル。

ケーブルの種類も豊富でカラバリや強靭ケーブルを謳った商品も発売されていた。

今回のこの2股Type-C、Micro USBケーブルが私の中でテンションの上がった100円均一での商品だった。

1つで2役。重宝しかしないUSBケーブル。

仕様と商品紹介

  • 1本でType-CとMicro USBを2台同時充電できる。
  • 最大3.0A出力まで対応。(Type-CとMicroの合計で)
  • 旅行や外出時のスマホ、USB充電対応機器の充電に便利
  • 短め設計でデスク上でも邪魔になりにくい。
  • ケーブルの長さは約20cm
注意点
  • 通信には対応していない。
  • 急速充電を行うには、定格出力2A 以上の充電器の使用が必須
  • USB PD(Power Delivery)には非対応
販売元

株式会社 at.Q (アットキュー)

http://atq.co.jp

今、私のガジェットの充電環境はType-C端子のスマホ、そしてMicroUSB端子のタブレットやサブスマホ。外出先での充電は結局2つ異なるUSB規格のガジェット。

メインスマホがType-C充電でその他のAndroidスマホ、タブレット等は少し前の機種を使用しているのでMicroUSBとガジェット端末の充電にはそれぞれに対応したケーブルを持ち歩く必要があった。(←ケーブルは軽いので大きな問題にはならないが・・・少しでも荷物を減らしたい)

この商品の類似品をセリアで以前購入しレビューしているが、2股のMicroUSBケーブルにType-C変換アダプタを被せ使用すればこの商品と同じ使い方はできる。しかしアダプタを嵌め込んでおく必要が無く、アダプタ仕様による端子の故障は少ない。

そして最大出力が2.0Aから3.0Aへ増大しているため充電時間の短縮が期待できそう。

また、2種類のケーブルを持っておく必要がなくなるので出来る限り荷物を減らしたい方には便利な商品

たまに100均一に寄り巻取り式のType-Cケーブルを探していたのですが、街の100円均一に行くことが多く巻取りタイプはなかなか見つからず、まぁ出会ったら買おうかなと思っていた。

Twitter情報でセリアで購入したと見つけており、その情報を頼りにセリアへ出向いたらすぐに発見。Twitter情報ってすごい。

ということで早速巻き取り式(リール式)USB Type-Cケーブルを購入!

セリアの巻取り式USB Type-C ケーブル!

パッケージ情報

商品名

  • 2.0A 急速充電対応 Type-C充電リールケーブル スマートフォン用

AT-CAREUSC01

JAN:4560452321055

特徴

  • 最大5V2.0Aの急速充電対応
  • 最高出力充電器との併用で充電時間を短縮
  • 携帯に便利な伸縮するリール式ケーブル
  • 伸縮タイプでデスク上でも邪魔になりにくい

ケーブルの長さ:約50㎝(最長)

販売元:株式会社アットキュー

巻取り式USB Type-Cが欲しかった!

税込み108円!安い!

購入したのは100円均一の大手セリア。スマホや電気コーナで発見。

実際に使用してみたが言っても至って普通の巻取り式のUSBケーブル。

巻取り式がなぜ良いのか、なぜ良くないのかを当たり前にまとめてみた。

巻取り式の良い点

  • 小さなガジェットポーチに乱雑にならず収納が可能。
  • 自分の好みで長さの調節が可能

良くない点

  • 壊れやすいイメージはある。断線しやすい。
    →リール式という事で巻取りの機構が備わっているため伸ばしすぎたり少し乱暴に扱うとケーブルが巻き取らなくなったり、ケーブルの長さが左右対称にならない場合がある。

電圧チェック

最大が2.0Aで実際にどれほど出力されているのかを簡単に検証。

以前購入した最大2.0AのUSB充電気でメインスマホであるLG G5に接続し電圧を測定した。

1.3A〜1.8Aを行き来しているようで、平均を取るとだいたい1.5Aは出ているよう。

やっぱり便利。巻取り式。

短く収納できるリール式のケーブルはやはり便利であり見た目もすっきりさせれる。

外出の際にモバイルバッテリーと使用するにはケーブルの長さがそこまで必要ない場合が多いのでこれからこちらのリール式を使用するつもり。

自宅での使用にあたってはベッドサイドにおいてあるAC充電器から多少距離があり、手元でスマホ等を使用したいので今まででも発売されている普通のケーブルがやはり適しているかなと行った感じ。

今回レビューしたセリアの巻取り式USB Type-Cケーブル、色は黒と白の2種類。

外出の際はカバンに忍ばせておく。

以上!

 

最後に:USB Type-Cケーブル。

Type-Cの普及はもう当たり前になりこの3年で大きく状況が変化しました。

今の所、新しいガジェットについては殆どがType-Cを採用しているので100円均一でも当たり前に購入できるようになりました。

あとはAppleが未だにiPhoneで使用しているLightning端子がType-Cに統一されれば、ケーブルを各種持ち出す必要が無くなりそう。

ヨーロッパの規制ですべてのスマホ、タブレットがType-Cを採用しなければ…の様な話がまた再燃してるようだが実施するのかは疑問。

 

一気に加速してきました。今後はAppleのiPhoneにもlightning cableが廃止されType-Cケーブルに変更されると言った噂もチラホラ聞こえてきます。

各社が異なったケーブルで充電/通信を行うことは複数の端末を所有しているユーザーにとっては煩わしいと思うので、Type-Cケーブルでの統一が一般化されれば嬉しい。

また今や100円均一で、安価で手軽に購入できるのは助かる。

いざという時に無いと困るスマホの充電ケーブル、100円なら少し多めに購入し良く外出の際に使うカバンに一個ずつ忍ばせて置きたいところ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今年2018年で30歳のメルボルンにワーホリ中の大阪の人。 学生時代アメリカへ交換留学→韓国へ1年半→ニュージーランドで3年過ごす。そして日本で就職してみたものの2年で脱落。何だかんだで最後になりそうなメルボルンのワーホリ。 ブログは3年目に突入しましたが文字を書くことに未だに慣れない。ガジェット中心ですがたまに旅行や、海外の話題も書きます。