Ulefone Powerを使わなくなってしまった理由。

Ulefone PowerなんですがTwitter、ブログ等でコスパが良く、驚異的なバッテリー持ち!ということで結構前に購入してたんですが、数ヶ月使って他のスマホHuawei mate7に乗り換えてました。

細かいレビューは他のブロガーさんが結構詳しく書いてはるのでサクッと

紹介だけできればいいかなと思います。

 

 

p2130281

 

スペック

Main Features:

Ulefone Power Android 6.0 4G Phablet 5.5 inch 6050mAh MTK6753 64bit 1.3GHz Octa Core 3GB RAM 16GB ROM 13.0MP Camera
Display: 5.5 inch FHD 2.5D Corning Gorilla Glass 3 Screen
CPU: MTK6753 64bit Octa Core 1.3GHz
System: Android 6.0 (Android 5.1 system supports updating to Android 6.0)
RAM + ROM:3GB RAM + 16GB ROM
Camera:5.0MP front camera + 13.0MP back camera
Bluetooth: 4.0
GPS: GPS, A-GPS, GLONASS, Digital Compass
Features: Fingerprint Scanner, OTG, Hotknot, quick charge
SIM Card: Dual SIM dual standby, Micro SIM and Standard SIM
Network:
2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD-LTE 800/900/1800/2100/2600MHz

 

CPUのスペックとかでは良くわからないのが実状。→普段使い(スペックを求めるゲームをしない。動画編集しない)メールとSNS中心のユーザーであれば不満はそこまででてこないと思われます。

普通にサクサクとアプリが落ちることもなく動いてましたよーo(^-^)o

でもポケモンGOはAR昨日を切ればまぁ使えました。結局ジャイロ機能あってもAR機能は切ってあそぶけど(笑)

そして充電が6050mAhという普通のスマホんの2倍の容量があるから

これでジャイロ機能があればこのulefone power、POKEMON GO USERには持ってこいだったと思う。

あとはツムツムもそこまで機敏には動いてなかったかな。

時にスローモーションが掛かったみたいになる。

 

あとは見た目。

自分が買ったのはウッドの奴なんだけど。

本物の木は使ってないと思うプラスチックのカバーに本物の木でできているシートを貼り付けているとの情報を頂きましたので訂正いたします。

でれでもかなり質感はGOOD

木のケースつけてるん?って友達には何回か聞かれた。

どのぐらい木の再現度は高い。そしてしゃれおつ。

そんなUlefone Powerですが、数ヶ月使って補欠組に回ってしまいました。

Ulefone Powerを使わなくなった理由。

 

色々何か変だなと思う節はあって、Android Wear→スマートウォッチとうまく連携できなかったとか、カメラがSONY製の部品使ってるアピールしてるけど画質はソコソコだったとか…….

まぁそれ達はまぁなんとか騙しながら使えてたんです。

しかし…….

画面のベゼル部分がおかしくなってる。

スクリーンそのものに不具合は無いんやけれども画面の端に粘着物が取れてきた的なものが表れてきました。

文章ではうまく表せないので写真を見てください。p2130283

セロテープの剥がし跡的なものが画面に浮いて来たんですよ。

p2130282

これはかなり気になる。

スマホにとって画面て1番大事な部分になってくるのにそこになんか汚いのついてるやん!って。

始めは画面に何を付けたかなと思ってウェットティッシュでふきふきしたけど全然取れないし、ソフトウェアの不具合かなとか思ったりしたけど。

よおく見たら画面のパネルとガラスの間になんかおる!

落としたこともないし、荒く扱ってた事もないのに。(ノ_・。)

画面の隅が曇っていく。

始めは右上だけ発生してたのにだんだんと広がっていく。

まさに「パンデミック」状態。

 

これはダメだ。

もう卒業と思って次のスマホに乗換えたとさ。

 

他の人のブログとかtwitterで同じ現象が発生してないかと調べたけど特に案件はなかった。

 

きっとコレは個体差。中国スマホは安くて機能面もいいけどこの辺の甘さが出てくるのかなとか思ったり。

 

これが無ければいいスマホなのになぁとか思ったり。

 

んで

今はLG G5を使っております。

LG Gシリーズってgalaxyの王道の横道走ってる感じが好き。

 

以上です。

 

20170411 訂正

“Ulefone Powerを使わなくなってしまった理由。” への18件のフィードバック

  1. 公式PVによると、ulephone/woodenの裏側材質は本物のカナダ樫 (Canadian Oak)です。その希少性に所有欲が激しくくすぐられ購入しました.
    コスパ的に満足度は大変高いです。

    • Funseekerさん
      コメントありがとうございます!
      これ本物なんですか?てっきり木に似せた物だと。。。記事訂正致します!ご指摘ありがとうございます。
      確かにコスパ凄いですよね。久しぶりに引き出しから引っ張りだして使おうかなと思います。

    • Funseekerさん
      ulefone powerについて調べていたんですがこの木目はどうやらプリントされているようです。。。
      確証ではないですが。。。ー

    • Ulefoneホームページの商品紹介ページでも、本物の木からスライスした薄片を本体ケース(プラスチック)にラミネートしていると説明しています。
      内容は次の通りです。
      (http://ulefone.com/products/power/wooden-version.html)

      Power [Wooden Version]

      Natural Touch, Unique Texture
      (自然な肌触り、独特の木地感)

      High quality Oak from Quec: Deliver premium touch feel and natural
      temperature that is supposed to come from high end furniture.
      (カナダ・ケベック州産の高品質樫材使用:高級家具と同様の上等な肌触りと自然な温度感が得られる。)

      19 processing steps, 0.8mm: Slim and delicate with curved edge for
      perfect grip.
      (19の工程で0.8mmの薄さ:完璧なホールドのためにエッジ部は湾曲していて、スリムで優雅。)

      Olephobic coating, Anti-deformation treatment, Precise lamination
      (抗油脂コーティング、耐変形処理、精密ラミネート)

      Every Ulefone Wooden Power is Customized: Come from different oak
      trees with non-replicable texture.
      (Ulefone Wooden Power は1台ごとのカスタム・メイド:異なる樫材から作られるので木地の複製がない。)

      誰しも「まさか、本物の木なわけないじゃん」と思い込みがちですが、正確な情報を得るには、その製品のメーカーに当たるのが一番です。

      なお、同一の樫材から0.8mmの薄さにスライスするので、見た目同じ木目の薄片を本体ケースにラミネートした製品が大量に生産されることになりますが、ネットで画像検索すれば異なる木目の製品写真が見つかります。プリントなら(経済効率上、複数のパターンを作るとは考えにくく)全製品が同じ木目になるはずなので、1台ごとにカスタム・メイドされていることが分かります。

    • (補足)
      下でnekoさんが「木目カバーはプラですね。カバーの裏面を観ると良く判ります。」とコメントしていますが、上のUlfone Mobile社商品説明引用で分かるように、木目部分はプラスチック製本体ケース裏蓋(nekoさんの言う「木目カバー」)に本物の木からスライスした0.8mmの薄い板をラミネート(貼り合わせ)しています。つまり、プラスチック製裏蓋と同じ形の木製裏蓋を作り、両者を張り合わせているのです。

      なので、裏蓋(木目カバー)の内側(裏面)は、プラスチック部分になるわけです。

      • Funseekrさん
        私も気になって色々と調べ、自分のulefoneの木目とgoogleで出てきた画像とを比較していたんですがどうも同じにみえてきてにっちもさっちもいかなかったのでulefoneに直接メールで問い合わせて見ました。
        回答はIt is the plastics with wood coating.とのことでした。本物の木も使われているようですね。情報収集不足で失礼致しました。プラスチックの部分も木になればもっと質感も変わるんでしょうね。
        今後とも情報いただけると助かります。

  2. 私も画面周りに同様の症状が出ています。
    夏にIngressで酷使して長時間熱々運用していていたら症状がメキメキと育って行きました。
    冬に入って進行が止まりましたので熱による剥離なんじゃないかと考えています。
    木目カバーはプラですね。
    本物と言われても気がつかないくらい良い質感ですがカバーの裏面を観ると良く判ります。
    (ちなみにカバーは割と簡単にはがせます)

    • nekoさん
      コメント残していただいてありがとうございます!
      同じく夏頃?にポケモンGOで酷使していた時期が自分にあります。あっつあっつになってたので画面の接着剤が剥がれた感じですかね。。。
      同じ境遇に遭っている人が居なかったので個体差かと思っていました。。。。

    • 通りすがりさん
      コメントありがとうございます。
      初めから貼ってあった保護シート剥がしてしまっていたので本体側の問題なんです。。。

  3. こんにちは、突然すいません。

    僕は、ulefone power 2を購入したのですが、ソフトバンクのSIMロック解除済みのSIMカードを挿して使用したのですが、電話出来るもののネットが4Gにならずネットが使えません。
    何か設定が他にあるのでしょうか?

    • りゅうさん
      こんばんは。コメントありがとうございます。
      ソフトバンクのSIMとの事ですが、Ulefone側でモバイルネットワーク→APN設定はされましたか?

      合っているかはわかりませんがあるサイトに載っていたAPNの設定情報を記載しておきますね。

      APN名:plus.4g
      ユーザー名:plus
      パスワード:4g

      続報お待ちしております。

  4. こんにちは。
    powerを使い始めて今月でちょうど1年です。

    液晶周りに剥がれ跡のようなものが出てしまう事象は自分にもあります。
    ポケモンgoは一切やっていなかったですが、熱が一因なんですかね?
    思い当たるフシは、バイクツーリング時に長時間画面バックライト付けっぱなしで熱くなっていたような気がします。あと直射日光…。

    また、ここ1ヶ月くらいの話ですが、googleマップのルート案内機能を使った時、バッテリー容量70〜80%ある状態から急に電源が落ちます。電源ボタン長押しで起動を試みるも、起動画面の「ulefone」が一瞬表示されるのみで起動しません。バッテリー接続して起動すると、起動はしますがバッテリー容量は1%になっていました。この現象はナビ使った時はほぼ再現します。

    値段の割に高性能(特に電池持ち)で、コスパ高く非常に満足で次もulefoneのスマホかなと考えていましたが、上で述べたナビの不具合で、やはり信頼性はまだまだなのかなと感じます。

    • abtさん
      こんばんは、コメント頂きありがとうございます。
      液晶の不具合?剥がれやはり同じような現象がでてるんですね。
      確定では無いですが熱が原因だと思っております。
      シャットダウン現象は私の端末では起きた事は無いですが、内部部品が駄目になっている可能性もありそうですね…。
      本当にコスパが良く、未だにWi-Fi下では使用しております。
      信頼という面ではやはり少し厳しいかなという印象ですね。
      Ulefone2も発売中で私も値段が手頃なので買ってもまぁいいかなとは思いますが踏みとどまっております(笑)

      また何か情報ありましたら頂けると幸いです。

  5. 私も1.5年使いましたが、購入後半として同様の周辺部の白濁化が起こりました。
    最終的には5mm幅まで進化(?)しました。
    AliexpressでTFT-LCD+デジタイザ一体部品を5000円で購入し、自力で交換しました。
    交換した時に気づいたのですが、LCDとデジタイザの接着部分が露出しており、
    端面から水分などが入り込みやすいと感じました。
    またケースと大変細い両面テープで接着しているので水の侵入も容易であると感じました。
    交換はYoutubeで分解動画を確認しながら行いましたが、難しいところは大型バッテリーが両面テープで強固に接着していることと、前述のケースとLCD+デジタイザの剥離です。両方ともドライヤーで温めながら行うと良いです。

  6. 追加情報
    この周辺白濁化が進行するとデジタイザ(タッチパネル)の挙動がおかしくなります。
    指で触らなくても、勝手に画面スクロールしたりします。

  7. 去年2台購入しました。一年位無事に使っていましたが、最近電池が2台ともおかしくなりました。他の人が書いてる通りの現象で、まあ中華製だからと諦めています。安物買いの銭失いですね。と言いつつまたgearbestで安物を探してる情けない自分。。

    • 鍋焼きうどんさん
      こんにちは、コメント頂きありがとうございます。
      2台も!そうですね安いだけが取り柄。(笑)
      Gearbestサイトを見ると物欲がふつふつと湧いてしまいます。。。我慢我慢。。。と言い聞かせています。
      いい機種が見つかれば是非教えてください!
      また遊びに来てくださいね!
      6tenths2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今年2018年で30歳のメルボルンにワーホリ中の大阪の人。 学生時代アメリカへ交換留学→韓国へ1年半→ニュージーランドで3年過ごす。そして日本で就職してみたものの2年で脱落。何だかんだで最後になりそうなメルボルンのワーホリ。 ブログは3年目に突入しましたが文字を書くことに未だに慣れない。ガジェット中心ですがたまに旅行や、海外の話題も書きます。