【欲しい!】ソニーがIFA2017で発表したマニア向け?1インチセンサー搭載の超小型デジカメ”RX0”が気になる!

ソニーがIFA2017で少し変態的な1インチセンサー搭載の防水、防衝撃のカメラを発表!

 

SONY公式サイトより引用

超小型のアクションカムライク、1インチセンサー入りのデジカメがソニーから発表されました。

RXラインという事で画質重視のコンデジの部類に入るようです。

といっても、防水、防衝撃のデザインという事なので高画質なアクションカムとしても使用できそう。

 

メイン機能

  • 有効約1530万画素のメモリー一体1.0型積層型Exmor RS(エクスモア アールエス)CMOSイメージセンサー
  • 広角 24mm
  • F4(固定)レンズ
  • 水深10mの防水性能
  • 2.0mの落下耐性
  • 200kgfの耐荷重
  • 大きさ:幅 59.0 x 高さ 40.5 x 奥行き 29.8 mm
  • 重量:約110g
  • 最高1/32000秒のアンチディストーションシャッター
  • 最高約16コマ/秒の高速連写
  • 最大960fps(40倍)のスーパースローモーション動画撮影
  • バッテリー:撮影可能枚数が約240枚、動画記録:連続約60分、実動画撮影:約35分

 

SONY公式サイトより引用

 

RX0をいい意味で気になる点・悪い意味で気になる点

いい意味

  • 以前からマウント無しで防水機能を使用できるアクションカムが欲しかった(現在SONY AS50を使用)
  • 1インチセンサーを搭載している為、現状のアクションカムとの画質差を体験したい。
  • こういった変態機種に惹かれる。(Panasonic CM1等)

悪い意味

  • 広角 24mmはアクションカムとして使うにはかなり狭め
  • F4(固定)レンズということは、背景ボケ等自分でボケ感は決定できない?
  • 価格が8万円前後とさらっと手を出せる範囲を超えている
  • 撮影可能枚数は約240枚。動画記録は連続約60分、実動画撮影約35分
  • バッテリーがかなり弱い印象*撮影可能枚数が約240枚、動画記録:連続約60分、実動画撮影:約35分
スポンサードリンク

 

RX0の作例動画(SONY公式より引用)

この映像見たらほんとに、こんなに小さいカメラで撮影してるのかなというほどクオリティが高い。

それなりの撮影機材等を使っているのだろうけど。

購入意欲が湧いてしまう。

 

もし買ったらしたいこと。(買えないけど)

  • 風景がきれいな場所に持っていきたい。
  • 発売は10月ということなので秋の紅葉を取りに行きたい。
  • 旅行の自己録として高画質な映像を残したい。
  • 防水なので今年行ったビーチ(ハワイ/カイルアビーチ)へもう一度訪れあの綺麗さを撮影したい。

 

SONY公式サイトより引用

 

 

”RX0”は久しぶりにSONYから出るのユニークな商品。

何年かに一度来るソニーの風変わりな商品の発売。←(レンズスタイルカメラの事を主に指している。)

すごい楽しみな商品ではあるが発売後、実際の購入者のレビューを見て判断したい。

買いたい時に買えるよう今からRX0貯金を始めよう!

 

以上!