スポンサードリンク

楽天モバイルからMineo(Dプラン)にMNPする話

楽天モバイルからMineo(Dプラン)に変更する。

 

 

楽天モバイル(通話SIM データ5GB)を数年前に契約し1年ほどはデータ通信の遅さに悩まされていたがここ最近は問題なく使用できていた。

特に昼時や、帰宅ラッシュ時(18-19時)には本当に速度が遅くLINEの文字は送受信できても写真1枚が数分かかったり、ツムツムがプレイできない程速度の低下が酷かった。

現在、Mineoで電話番号付SIMで3GBが1000円を切るキャンペーンを行っているので通信料の見直しのためMineoを使用することを決めた。

 

今のタイミングでMineoに変更する理由

 

  • 月々のスマホ料金が700円になる。
  • 以前使用していて、データ回線の速度に問題無かった。

9月1日~11月9日までにデュアルタイプ(データ+通話sim)で新たに申し込みする場合1年間限定で月々の料金から900円割引するキャンペーンを実施中で私の使い方だと電話はほぼ使用しないが、電話番号は何かの申し込みの際に必要となることが多いので電話番号は残しつつ、スマホの維持費をなるべく安く済ませたいと思い変更を決意。

データ通信に関しても月3GB程度あれば十分(自宅でWIFI運用)なのでmineoに3GBプランに申し込んだ。

3GBデータ+通話SIMプランだと1,600円の900円引きで700円で1年間限定だが電話番号維持+3GBの通信環境が整う。

  • SNS使用:InstaとLINEをメインに使用。
  • 通話はほとんどしない
  • ネットサーフィンやGoogle Map等を使用(Youtubeや動画サイトはWifi下のみで使用。)

 

スポンサードリンク

 

 

Mineoは数ヶ月前まで使用していて、通信の速度も早くはないが問題はなかった。

オトクな契約方法

  • エントリーパッケージを購入すれば契約手数料がフリーに!

Amazon等でエントリーパッケージを購入(800円程度)すれば契約事務手終了3000円が無料になる。

(SIMカード発行手数料として394円は発生する。)

初期投資が少なくすむ。

 

注意:Mineoは電話付きSIMでも最低利用期間がないが1年以上の使用後のMNP転出料2000円、1年未満でMNP転出すると手数料として11500円発生するので注意が必要。

 

まとめ。

 

正直なところ格安SIMを提供している会社が相当数となった現在で、この900円割引のサービスはかなり惹かれたところがある。

しかしこのキャンペーンでMineoを使用する人が増えると回線が遅くなる可能性は十分にありうるのでしばらく使ってみて、回線の速度低下が発生しないかが少し心配だ。

LINEやツムツムが問題なく使用できれば私の使用環境は整うといえるので・・・

 

  • 900円×12ヶ月=11800円の節約が可能。

エントリーパック購入代、SIM発行手数料を加味しても1万円ほどは節約できる計算となる。

1年間でたかが1万円だが、塵も積もればと言うことで今回はMineo Dプラン 3GB 通話SIMを契約することにした。

 

以上