スポンサードリンク

【100均】MicroUSB対応 SDカードリーダー(ライター)が100円で購入できる。CanDo!

100円均一のMicroUSB対応SDカードリーダー、ライターを買ってみた!

 

友達との待ち合わせで時間があったので駅の近くの100円均一CanDoへ。

その際にまさかのMicroUSB対応のUSBカードリーダーがあったので思わず購入してみたという話。

本当に最近の100円均一はデジタルガジェット周辺期が安くで購入でき便利。

 

100円均一の”スマホ・タブレット対応”のカードリーダー・ライター

 

CanDoで取り扱っていたMicroUSB対応カードリーダーは株式会社クリエーションというところで販売されている商品ぽい。

 

対応カードは

  • SDカード(HC/XC)
  • MicroSDカード(HC・XC)

SDHC(SDHC™)カードはメモリーカード規格のバージョン2.0のSD™メモリーカード
容量:4GBから32GBまでの範囲

ファイルシステムFAT32

SDXC(SDXC™)カードはメモリーカード規格のバージョン3.0のSD™メモリーカード

容量:64GBから2TBまで
ファイルシステムexFAT

 

スポンサードリンク

通常のパソコンのUSBでも使用可能また、この商品の特徴のMicroUSBでスマホや、タブレットの端子でもSDカードの読み書きが可能。

見た目に関してはかなり安っぽいですがカードリーダーとしての役割さえしてくれれば100円なので文句は言えませんが・・・

かなり安っぽく、プラスティッキーな製品。

恐らく落下させるとパカっと中身が出てきそうな感じ。

実際に本商品にSD・Micro SDカードを挿入してみました。

特に入れにくいと言うことも無くスムーズに抜き差しが可能。SDカードですが、MicroUSBをSDに変換するアダプターで差し込んでみましたが特に問題は無いようでした。

 

最近はUSB TYPE-Cにスマホ・タブレットの端子は受け継がれていますがまだまだ現役のMicroUSB機器を持っている方も多いはず。

AndroidタブレットではMicroSDが差し込めることが多いのでリーダーは特には必要には迫られないかもしれませんが、いちいち取り外しが面倒なので

デジカメの写真等をカードリーダーを通して画像を移動する方が便利な気がします。

実際にMicroSDを差し込み現在使用中のタブレット”Galaxy Tab”で問題なくカード内のデーターが読み込めるか確認しましたが

上記の通りUSBDriveとして認識、そしてデーターの移動も可能でした。

カードリーダー・ライターとしての機能は十分果たせている様なので問題なし。

 

こちらの商品ですが、カードリーダーを端末に差し込みデーターのやり取りをする際にライトでお知らせしてくれているようです。

真っ暗なところでわかる程度の光量だったので、正直全く気づかなかった。笑

100円でここまでの機能が実装できるなんて・・・MADE IN CHINAさすが。

 

最後に。

まだまだ現役のMicroUSB対応のスマホ・タブレットをお持ちの方でデジカメや音楽のデーターをやり取りしたいという方にとっては100円で便利な商品だと思います。

最近ではUSB Type-C商品が多くなってきているのでいずれはType-C対応カードリーダーも100円で買えてしまいそう・・・

以前にType-CカードリーダーをAmazonで購入しレビューしているので、Type-C対応カードリーダーをお探しの方は参考にしていただけると幸いです。

 

スマホ、タブレットにも使える USB type-Cにも対応SDカードリーダーのレビュー