【韓国ソウル旅行】韓国のおすすめレストラン、カフェ、お土産紹介

前回の記事では韓国旅行の際に持参したガジェット類について紹介しましたが、今回は実際に訪れたおすすめのレストランやカフェ、購入品の紹介をしていきたい。

 

ソウルのメンズの中で9分丈パンツの流行が半端なく7割以上はこのファッション。3月の初旬でまだまだ寒い時期にも関わらず、くるぶしを出して歩いている人が多かった。私は、あまりの中途半端な丈に違和感しか覚えなかったがきっとアメリカとかでも一度回ったサイクルなのかなと少し興味が沸いた。

さて、年に数回訪れている韓国ソウル

明洞を歩けば化粧品店のお姉さんが急にハンドクリームを私の手に付け客引きをされた。これは新しい記事戦法だったのでびっくり。(笑)

さて、今回3月に訪れた大きな理由は友人の結婚式。

日本の結婚式よりかなりあっさりしていた印象。食事も各自ビュッフェスタイルでそこに新郎新婦が挨拶周りをしに来るといった感じ。

結婚式終了後はその日のうちにハネムーン旅行に旅立つというのが韓国では結構普通のようで友人も夕方には空港にいるよーという連絡がありそんなにすぐに行くのか!と少し驚いたが韓国人からすれば特に当たり前といった雰囲気だった。

結婚式以外は特に予定が無かったのでブラブラと特に観光をするわけでもなくご飯を食べ、おしゃれなカフェがあれば入り有意義な時間を過ごした。

その間に訪れたレストラン、カフェそして購入した商品、お土産等を紹介していく。

 

食事編

Donko Bossam / 돈코보쌈(どんこポッサム)
ポッサム=蒸し豚

ホンデエリア

住所:55World cup buk-ro 6-gil, Yeonnam-dong, Mapo-gu, Seoul, 大韓民国
TEL:+82 2-333-9279

WEBサイト

このドンコポッサムは蒸し豚専門店

メニューにサムギョプサルもあるようだが、現地の人たちはこのポッサムを食べていた。

私が頼んだのは모듬보쌈 モドゥンポッサムというメニューで蒸し豚鴨肉ハムスンデ(韓国のソーセージ)

1人前は15000ウォンで注文すれば上記写真のようなサイドメニューが勝手に出てくる。

ここのサイドのケランチム(韓国茶わん蒸し)は器から溢れんばかりともりもりで登場する。インパクトが強いが味はマイルドで出汁がきいていてかなりおいしい。

 

공릉 닭한마리/こんるんたっかんまり

タッカンマリ=鶏鍋

新村/梨大 エリア

住所:54 Yonsei-ro 2da-gil, Daehyeon-dong, Seodaemun-gu, 서울특별시
TEL:+82 2-393-9599
WEBサイト

鍋の中に鶏がまるまる入ったまま出てくる衝撃。

メニューは日本語記載もありここ最近は中華圏のお客さんがかなり多く訪れている様で中国語を操るスタッフさんもいる。

そしてメニューだが鶏鍋オンリーで量が半分、1羽、1.5羽と選べる。

その他は追加のトッポギやきのこ類、ジャガイモ等を選べる。

注文すれば鍋を持ってきてくれ、店員のおばさんが本当に上手にハサミで部位ごとにちょきちょき切ってくれます。

10分ほど煮て完成。

特製のポン酢の様なたれに付け食べる。鍋自体は辛みが一切なく、タレに唐辛子ペーストを入れ辛みを調節できるので辛い物が苦手な人にもおすすめ

締めには麺/カルグクス、雑炊/チュクがある。両方共食べることもできるがその時は麺→雑炊の順。

私の絶対的なおすすめは雑炊鶏の出汁とごま油と韓国のりの風味が利いた最高の一品。

ソウルを訪れるとほぼ毎回「訪れる」お店。

韓国料理で一番好きな料理はと聞かれるとこの店のタッカンマリだと答える程。ぜひソウルに訪れた際には是非足を運んでほしい。

 

コグマラテ サツマイモラテ

ホンイク大学の中にあるカフェ(大学院の中に入る2階)

弘大駅周辺

 

日本ではなかなかお目にかかれないサツマイモの風味が効いたラテ

今まで冬場でホットしか頼んだことが無かったのですが今回アイスをトライしてみましたが程よい甘みがあり、疲れた体を癒すのにはピッタリな飲み物でした。タピオカタロミルクティーが一番近い味。

チェーン店の多くのカフェでコグマラテは取り扱いがあるので一度挑戦して欲しい。

ホンデという大学生が多い場所柄メインに面するカフェはかなり混雑していますがこの大学内のカフェで人目につかない為か人もあまりいないので都会の中の喧騒から離れるには◎

 

송추가마골 반상 /そんちゅかまるごる ばんさん

WEBサイト

金浦空港でビビンバ、プルコギ、カルビタンなど韓国料理を食べるならここがおすすめ。

値段は空港価格という事で安くはないですが量と味を考えると◎

私が注文したのは辛いタコ炒め。激辛な為辛い物が苦手な人は食べれないぐらいのスコビル感があり本格的な韓国料理を楽しむことができました。

空港直結のモール内にお店があるので最終日も韓国料理で終わりたいなと考えている旅行者にはピッタリ。

最終日のフライトが中途半端な際は空港と直結しているlotte mallにて時間を調整できるし、ロッテモールの中にはlotte martというスーパーも入っている為お土産も空港で選べるので重い荷物を持って空港まで行く必要はない。

(私が帰国日に訪れた際はまさかの定休日…お土産はMALL内にあったドラッグストアで済ませました(笑))

 

캐주얼커피 / CASUAL COFFEE

シンサ駅周辺

住所:31−15 Gangnam-daero 156-gil, Sinsa-dong, Gangnam-gu, Seoul

WEBサイト

シンサ周辺をぶらぶらしていた時にたまたま見つけたおしゃれなカフェ。

正直もう一度行けと言われれば迷うことは間違いない(笑)

店内は落ち着いた雰囲気でモダンな印象

注文したカフェラテでは2種類のコーヒー豆を選ぶことができた。

そして韓国で流行中?の四角の形に入ったロイヤルミルクティーは紅茶の葉 の味がしっかりとついていて氷で薄くなってもまだ濃いなと思った程なのでコーヒーに飽きたら頼んでみてほしい。おいしかった。

店内で一眼カメラでの撮影は禁止でスマホのカメラはokであった。理由はよくわからない…

店内にはカフェの他、雑貨の販売スペース、2回にはギャラリーがあるとの事。

チェーン店では無いカフェのコーヒーのおいしさ、また雰囲気を味わえる場所。

 

今回買ったお土産。と Adventure Time関連の商品。

アドベンチャータイムとその他文具

いつも行くホンデの専門ショップには行かず新村にある文具店Penpiaにて文具類は購入。

また韓国のユニクロ的存在のSPAOでアドベンチャータイムとコラボをしていたのでトレーナーを購入。

  • クリップボード 3000ウォン
  • 筆箱 5000ウォン
  • トレーナー 20000ウォン
  • またトイストーリーの無地ノート 3500ウォン
  • 10000mAhのモバイルバッテリー 10000ウォン

韓国でのキャラ物の文具類は体感だが日本よりかは販売価格が安いので気に入っているキャラクター文具が欲しければ韓国でっ購入するのもあり

韓国のお土産にぴったりなお菓子

  • プルダクポックンミョン味の激辛アーモンド→これは結構な辛味。一口目は甘みがあり、だんだんと辛さが口に広がりビールおつまみにピッタリ!オススメ!
  • ハングルグミ
  • アンソンタンミョン味のスナック→味はチキンラーメンだが食感が若干湿気ている様な感じ。そこまでおすすめはできない
  • ハニーバターアーモンド

カルビーポテトチップスの幸せバター味のアーモンド。一時期韓国ではハニーバターチップスが爆発的に売れ類似商品が蔓延していた(笑)

これもその一つだが、食感とハニーバターの風味がバッチリと合う。

一度食べたら中々止められないほどで中毒性がありかなり美味しい。コーヒーとの相性も抜群。

おすすめ!

 

最後に

韓国ソウルへは何度も訪れ正直な所観光をする気は全く起きないが美味しい韓国料理食べ、留学時に出会った韓国の友達に会うという目的が主。

ソウルはCafeが多く、ご飯も比較的安い。

日本で刺激が無くなってきたら面白いもの、美味しいものを食べに行こうかと気軽に活ける国。

LCC使用すれば国内旅行よりも安くなるんじゃないかというほど手軽な価格で異国に行けるのではじめての海外旅行にもおすすめできる。

 

今回の記事ではポッサム、タッカンマリ特におすすめできるという韓国料理屋。

ぜひ訪れてほしい!

以上!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.