マイルド激辛 カルボブルダック麺 カルボナーラ

私が思う激辛の極み 불닭볶음면 。

韓国の激辛インスタント麺 ブルダックポックン麺カルボナーラ味(까르보 불닭볶음면 X카카오 프렌즈)を韓国土産で頂いたので食べてみました。

パッケージ

ちなみにカカオフレンズ(韓国のライン)とのコラボレーションでパッケージには辛さの微塵もありませんが危険な奴です。

中身は麺、カヤク、ソース

麺はキシメンぽく太め。

その他、中にはカヤク、カルボナーラの粉、激辛ソース

かやくはコレだけでカカオフレンズのキャラクターのかまぼこ。

かやくチップスのみなので少しさみしいが、こんな顔がいっぱい入っているので許す。

4分ぐらい煮たら余分なお湯を捨てスプーン8杯程度残し、粉末カルボナーラソースと激辛ソースを投入。

乳製品特有のまろやかな香りが漂いカルボナーラ感がでました!

激辛ソースを投入し汁気が無くなるまで火にかけます。

真っ赤。カルボナーラ感は消え去りました。

いざ実食。

辛い!がカルボナーラ感がトゲトゲしさを消してくれているがやはり辛いがうまい!

普通やつにチーズと牛乳、卵入れたら同じようになりそう。

このシリーズは辛さが結構強めで辛味が得意だが結構口胃に来る。

スゴビルがすごい。辛いが後を引く旨さ。食べたあとは胃が熱くなっているのがわかる。

通常の2倍の核というバージョンは本当に辛くて途中で手が止まりそうになったが、今回のカルボプルダックポックンミョンは激辛は残っているが美味しいレベルの辛さ。

これも辛味が苦手な人は安易に口にしては行けない気がする。

辛い物好きには堪らない一品なので是非食べて欲しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今年2018年で30歳のメルボルンにワーホリ中の大阪の人。 学生時代アメリカへ交換留学→韓国へ1年半→ニュージーランドで3年過ごす。そして日本で就職してみたものの2年で脱落。何だかんだで最後になりそうなメルボルンのワーホリ。 ブログは3年目に突入しましたが文字を書くことに未だに慣れない。ガジェット中心ですがたまに旅行や、海外の話題も書きます。