カナル型完全ワイヤレスイヤホン『EnacFire Twins Bluetooth 5.0』AirPodsとの比較レビュー

EnacFire Twins Bluetooth 5.0を購入してみたのでAirPodsとの比較レビュー

Androidスマホと使用しているAirPodsを所持しているが、カナル型の完全ワイヤレスイヤホンが気になりAmazonでレビューが悪くなかったEnacFire Twins Bluetooth 5.0という商品を購入し使用してみている。

1年以上使用しているAirpodsと使い勝手や音質、外観をレビューしていきたい。

主な製品仕様

Bluetooth規格:Bluetooth V5.0+EDR
防水規格:IPX7
通信距離:約10m(障害物無し)
待機時間:約100時間(バッテリー残量はIOSデバイスのみ表示されます。)
充電時間:約1.5時間
電源入力:DC 5V※1A
充電収納ケースサイズ:6.75*4*3.14cm
※本製品 は端末(デバイス)からBluetoothの電波をステレオでメインチャネル(L)に送信し、そこから電波を振り分け、サブ(R)のイヤホンに転送します。使用の環境により通信が著しく途切れる場合がございますが、本体の故障ではございません。
※ご注意:使用条件により異なります&ステレオの場合、メインチャネル(L)はサブ(R)より早めに電源切る可能性があります。

Amazon商品ページより

 

 

EnacFire Twins Bluetooth 5.0とAirPodsの比較

優れていると思う点

  • 遮音性が高い
  • 低音がカナル型の為増幅
  • イヤホン本体のデザインは耳からうどんを回避できる

劣っていると思う点

  • AirPodsに比べて電波の安定性は低い
  • イヤホン自体の大きさは変わらないがコンパクトさに掛けるケース
  • イヤホンのみで3時間 + ケースでの充電で9時間 = 12時間の音楽再生が可能

 

音質と遮音性について

音質の良し悪しに関しては好みや私自身が音質素人なので大きい事は言えないが正直なところ大きな違いは低音の多さぐらいだと感じる。

かなり安いイヤホンにありがちな音がこもって聞こえたり、ラジオみたいな音質ということは無く一般的なユーザーは不満を感じることは無いと考える。

カナル型という事もあり遮音性が高くカフェ等騒音を掻き消したい環境下においては音量を大きく上げなくてもよいのでAirPodsより使い勝手は良い。また遮音性があることにより低音がより耳に伝わるので音楽のジャンルによってはEnacFire Twins Bluetooth 5.0の方が楽しめる。

イヤホンと充電ケースのデザインについて

イヤホンのデザインについては私は絶対的にEnacFire Twinsが好み。

AirPodsは耳の下から余る発売当時から批評があったうどん。使用しているうちに恥じらい的な感情は無くなったが耳にフィットするEnacFireはデザインがスムーズで耳に馴染む印象。

充電ケース

こちらはAirPodsが圧勝。

EnacFireはイヤホン自体に厚みがある為ケースが多少大きくなってしまうのは仕方がないのかもしれないが厚みがAirPodsと比べると1.5倍ぐらい?あるようなのでポケットに入れた際にもっこりと膨らんでしまう。

またイヤーピースを市販の物にすると本体と充電ケースの端子部分に上手くフィットしないこともあるのでケースに戻す際はしっかりと赤い充電のランプが付いていることを確認することを勧める。

バッテリー持ち。

こちらもAirPodsが約2倍音楽再生下において勝っている。

AirPodsはイヤホン単体で5時間 ケース充電を含めると24時間 / EnacFireは3時間 と12時間

全体で考えるとAirPodsの2分の1に…バッテリーケースが大きい割には電池の持ちが気になってしまう。

※初回充電時はイヤホン側充電端子にテープが張ってあるのでこれを剥がして使用する必要がある。

購入時全く充電されなく不良品を引いてしまったと落胆したがよく見ると小さなテープが張ってあることを発見し解決。

まとめ。

EnacFire Twinsは価格の割には音質も変わらずよくできた商品だと思う。

AirPodsの約3分の1程度(約5000円)で購入でき、イヤホンをタッチで再生、曲送り等を操作できる点、AndroidスマホではGoogleアシスタントを呼び出すことも可能。

しかし少し気になるのは電波の干渉。人込みや交差点を渡る際にワイヤレスイヤホン特融なのかブチブチと電波が途切れ音飛びや遅延が発生するがEnacFire TwinsはAirPodsより多く電波の途切れが発生するように思う。

スマホとの相性もあるかもしれないが、音楽を楽しんでいる場合には少し気になる、

このEnacFire Twinsを使用していて感じた事は少し皮肉だが発売から2年経過しているがAirpodsはかなり完成されている商品だという事。電池持ち、電波、音質等を総評すると欠点が無いのがAirPods。

完全ワイヤレスイヤホンが初めてでAirPodsは価格的に手が出せないという方にっとってはEnacFire Twins Bluetooth 5.0は満足できると思う。予算がもう少しあるならば私はAirPodsを勧める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今年2018年で30歳のメルボルンにワーホリ中の大阪の人。 学生時代アメリカへ交換留学→韓国へ1年半→ニュージーランドで3年過ごす。そして日本で就職してみたものの2年で脱落。何だかんだで最後になりそうなメルボルンのワーホリ。 ブログは3年目に突入しましたが文字を書くことに未だに慣れない。ガジェット中心ですがたまに旅行や、海外の話題も書きます。