ソニーアクションカム「HDR-AS50」レビュー。お手頃価格




手頃な値段で買えるSONY HDR-AS50アクションカム

2016年3月4日発売。

 

p2130339

今更のアクションカムのレビュー感。
今年の4月に購入しておりました。

生産自体をあまりしてなかったのか予想以上に売れたのか良くわからないけど、ネットショップでは発売日売り切れ続出でカメラのキタムラ オンラインで予約して購入。

した記憶。(笑)

 

価格は当時で22,130

アクションカムにしては安い方。

 

初代ソニー アクションカム “HDR-AS15”

Go Proの人気が凄かったときにソニーがぶち込んできたアクションカム。

2012年10月12日発売。

もう4年も経つのか。時間の流れはまぁ早い。

実はAS15を数年前に買ってたんですが、静止画が撮れない(タイムプラスの1枚を選んで取るのはOK)し、動画品質もそこまで良くないと思い夏のワンシーズンだけ使って放置プレイしておりました。

そして今年に新しいモデルが出たという事で”HDR-AS50″を買い直して見ました。

 

アクションカムって。

実際、アクションカムって使うんだろう。

マリンスポーツ イェーイ。パーリーピーポー!って言うイメージが勝手にあるけど(笑)

←お前所持してんだろ

 

インドア系の自分の使い方とは。

海、浜辺で

ホントに海とか好きじゃないけど行った海でした、ボディーボード中に。

波に乗って波がバーーーーーっシャーーーーみたいな動画を撮った。

旅行先で

旅行はたまに行くんやけど旅行先での情景、何気ない食事シーンを、このビデオカメラを机にぽいっと置いといて撮影したり。

友達と遊ぶ時に。。。

カフェとかでふとHDR-AS50を取り出して話のネタにして「面白いもん持ってやんー!」
んで普段撮らないような所で写真撮影したり。

友達の結婚式の2次会で

20人弱のメンツで集合写真。スマホで撮るよりかは確実に便利。スマホで画角チェックしながら撮影できるし。広角だし。

話のネタになってその勢いで写真撮るとかは写真とる良いきっかけになるからおすすめ。

スポンサードリンク

 

p2130331

いいところ

コンパクトで簡単持ち運び!カバンにさっと忍ばせておくにはいいサイズ。

幅x高さx奥行き 24.2x47x83 mm
本体重量 58 g

グラム数でみるとほんま軽いなコレ。

 

動画も写真も初代AS15よりかは数段と良くなっていること。

アクションカムだけど写真結構コレで撮ったけどちょっと暗めの室内の写真撮影でも結構クッキリ映る。

シャープネス掛けたみたいな写真。

初代はモヤがかかってるみたいな、古い携帯画質だった。

防水なので水に臆することなく撮影が可能な事。

 

いまいちなとこ

動画はそこまで撮らないからいいんだけど、音声がホントに入らない。

入っててもかなりの微音。これはビデオカメラとしては致命的だと思うんだが。

防水マウントを付けたら更に音量は小さくなる。うーん。ここは改善して欲しいかな。

音質はそこまで求めないから。。。

 

最後に

マイクの音量問題以外は結構使える子。

画質もよし、持ち運びよし。

これを持ってインドアからアウトドア人間になれればいいけど。

買って後悔してないガジェットの1つ。

p2130340

 

以上

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です