オムロンの低周波治療器。どうでしょう。 レビュー

以前腰痛対策にフォームローラを買って使っているという記事を載せましたが、今回は自分で体を動かさず手軽に腰痛、腰からくる脚の筋肉の痛みの軽減にオムロンの低周波治療器も導入しているのでレビューを書きますー!

フォームローラの記事はこちら

このオムロン エレパレス HV-F127は安価で購入できる(\3,000.-程度)使えるやつ。

ものによってはこの家庭用の低周波治療器1万円超えるからね。今まで使ったとこなくて整形外科毎日、毎週いけない!っていう人の手助けにはなると思われます。→自分

早速本体から見ていきましょう。

本体

16-11-23-21-34-50-937_deco

大きさは、テレビのリモコンを1回り程小さくしたぐらい。

駆動は単4電池2本。

コース

体の部位に応じて治療してくれる部位コースが4種類

肩、足裏、ふくらはぎ、腰

もみ方による治療のもみ方コースも4種類

たたく、もむ、おす、さする

そして、すっきりコース

  • すっきりコース痛み専用です。1200Hzで、腰や関節などの急な痛みを効果的にやわらげます。高い周波数(1200Hz)の刺激は、筋肉や神経などの痛みをよりすばやくやわらげる効果があるといわれています。

オムロン公式サイトより引用。

そして右側の上にあるダイアルが電源兼強さ調節。強さは1~10から選べます。

 

基本的に自分は、腰痛腰痛からくる足の痛み(裏もも、ふくらはぎ)なので部位のコースの腰痛とふくらはぎを多用してます。

強さはだいたい6~7ぐらいが丁度心地よいです。

おそらく、8~10でやると刺激が強すぎて足がつる。

たまにふくらはぎ、お尻の上側で刺激が足りないなと思って、強さ7~8で調子乗ってるとはじめは良くても急におそろしい低周波だしてくるから「あ”ーーーーーーーーーー!」となってかなり焦る。

なので、ちょっと物足りないのかなと思うぐらいで丁度いいんやと思われる。

 

実際につかってみて

 

整形外科でやってもらう電気治療とそんなに変わらないんじゃないの?とも思わせてくれる。

整形外科の治療器は結構な大きさで家庭用とは出力できる低周波の種類も違うのであろうけど。

毎週何回も整形外科なんてなかなかいけないですわ。社会人。

行けても土曜日やってるところしか、そして土曜日って結構な確率で予定はいる。予定って言うても遊びなんだけど。

 

自分も頑張って整形外科でリハビリと言う名の電気治療とリハビリの先生の施術を受けて入るんですがなかなか改善の兆しも見えずやっぱ週1回行ったところでなぁ・・・という思いから頻度が激減。

家でも簡単に痛みと戦えないかと思って、腰痛グッツを買い集めています。笑

 

話を戻して、このオムロンの低周波治療器ですが。

これをやったからと言って劇的に痛みが取れる訳でも、即効性が劇的にあるわけでもないと思います。

でも筋肉を無理やり動かして血流をよくしてると言うのは感じて、歩き疲れた日とか、一日オフィスで座りっぱなしの日の寝る前にこいつを使うと足がポカポカ、腰まわりがぽかぽか。

老廃物流れて行ってる感じ~となる訳ですよ。実際流れてるかは知らんけど。

 

朝起きて「あれ?なんか今日は何か足腰軽いかな?」と感じる。

 

これだけで腰痛が治るとか、痛みが全部取れるなんてこたぁない!笑それは実体験。

痛みの軽減、疲れが楽になると言う意味では効果ある模様。

注意点としては効きそう!と思ってやりすぎると若干筋肉痛みたくなるので。あしからず。

→もみかえし

 

なかなか、運動とかもできないし(しないし)やってても、フォームローラーとストレッチ程度なので

まだまだ腰痛とは長いおつきあいだとは思うけど、少しでも改善方向に持っていきたいのでこういう安価で買えるものを色々と試してこれだ!というモノを色々探していきたいと思います。

 

ちなみに、これお気に入りで2つ購入しております。16-11-23-21-34-36-316_deco

 

以上!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今年2018年で30歳のメルボルンにワーホリ中の大阪の人。 学生時代アメリカへ交換留学→韓国へ1年半→ニュージーランドで3年過ごす。そして日本で就職してみたものの2年で脱落。何だかんだで最後になりそうなメルボルンのワーホリ。 ブログは3年目に突入しましたが文字を書くことに未だに慣れない。ガジェット中心ですがたまに旅行や、海外の話題も書きます。