【激辛】サッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅を食べてみた。

サッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅を食べました。

辛い物好き知人から新しい激辛カップ麺出たよ!と知らせを受けローソンですぐに見つけたので購入し、食べてみました!

東京・大久保にある担担麺専門店『地獄の担担麺 護摩龍』とコラボレーションした大判カップめんです。スープはコクのあるポークエキスをベースにねりごまを合わせ、唐辛子をたっぷりと加え、花椒をほんのりきかせた辛さとコクが特徴の担担麺スープに仕上げました。めんは張りとコシのある黄色みの強い幅広のめんに仕上げました。ちぢれをつけることでスープがよく絡みます。具材の肉そぼろのうまみがスープのおいしさを引き立て、赤唐辛子とねぎを加えて彩りよく仕上げました。

いざ実食!

  • 辛いより旨いが上。
  • 麺がとにかくもっちりぷるぷる。
  • 担々麺をしっかり味わえる。
  • 辛い物好きにとっては辛さは物足りないかもしれない。
  • 旨い!

麺はノンフライ麺使用とのこと。うどんまでは行かないが太麺。

麺の上にはかやく、後入れの粉末&液体スープ。

かやくは担々麺とのことでひき肉?が多めに入っている。

液体スープは胡麻っぽいペースト赤いラー油。

粉末のスープ担々麺のゴマ感を更に引き立てる感じ。

麺がうまい!そして地獄程は辛くない。

太麺とあって麺がもちもちしていてカップヌードルのような安っぽさは一切なくちゃんと麺食べている感がある。

色味はかなり辛そうに見えるが実際食べてみると辛味は5段階の内、真ん中との事で期待していたカラさでは無かった。が、辛さをゴマのくりーミーさでマイルドにしているためかなり食べやすかった。

辛さで言えば辛い物好きの中では有名らしい、辛辛魚の方が上、そしてその上ペヤング激辛マックスだが、地獄の担々麺自体の味がしっかりした担々麺になっているのでカップ麺中でも上位に入る美味しさ。

辛さを求めていなくとも食べたくなる。

【食】唇取れる?ペヤング もっともっと激辛MAXやきそば を食してみた。

 

東京にお店がある”地獄の担担麺 護摩龍”でこの阿修羅の次の辛さ”血の池”あるいは最強の辛さレベル”無限”挑戦してみたい。

カップ麺で今回食べてみた地獄の担々麺 護摩龍 阿修羅。辛い物好きの私には少し辛味は物足りない感じだった。

食べている間はさすが辛さは感じるが、食後胃に違和感感じない程度。

しかし美味しいレベルの辛味の中に担々麺独特のごまの甘み口に広がり辛い!より美味い!の感想が先にでてきたおいしさなので少しぐらい辛いの平気!という方には食べて見てほしい。

以上!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください