日本で買えて韓国🇰🇷で使えるSIMカード 📳『China Unicom』 ソウル旅行✈️で使ってみた!

【China Unicom】 韓国 5日 データ容量3GB プリペイドSIMカード (1枚)を購入、韓国ソウルで使ってきました!

2019年最後の旅行は韓国旅行になりました。オーストラリアのワーホリ、ニュージーランド滞在を切り上げ只今日本で過ごしております。

2018年3月ぶりの韓国ソウル、やっぱりご飯美味しいな。

おすすめのレストランとお土産を紹介してるので見てみてください。2018年版ですが、特に今回行った際も変わったことは無かったかな。

【韓国ソウル旅行】韓国のおすすめレストラン、カフェ、お土産紹介

さぁ所で今回、久しぶりの韓国で今まで使用してきたSIMカード SIM 2 FLYというタイのSIMでは無く、中国?香港で販売されているCHINA UNICOMから発売されていて日本のAmazonから格安で購入できる

韓国 5日 データ容量3GB プリペイドSIMカード

を購入し、実際使用してきました。

【SIMレビュー】日本から購入!韓国で使えるSIMカード SIM 2FLYをまた持っていった!2017

詳細

*利用できるのはSIM Freeスマートフォン・タブレット・Wi-Fiルーターとなります。利用日数は5日。 4Gまたは3G高速データ通信が3GBまで利用可能です。 ※ 5日以内にデータ通通信量が3GBを超えると128kbpsへ速度が制限されますが停止する事はございません。 ふらっと韓国へ渡航される方でデータ通信ライトユーザーの方へおススメの商品です。 カバーエリアが広く通信が安定しております!●データ通信専用(音声利用は出来ません) ●SIMサイズ:通常・micro・nanoサイズに対応 ●周波数帯域: 【4G】2,100MHz 、1800Mhz 、850Mhz 【3G】2,100MHz ※利用機種によっては利用出来ない場合があります。 予めお使い機器の確認をお願い致します。

Amazon販売ページより引用

  • 5日間で3GB使用可能
  • データー通信のみ可能で通話は不可
  • 対応スマホ 周波数:【4G】2,100MHz 、1800Mhz 、850Mhz 【3G】2,100MHz
  • 安価 購入当時:650円

設定方法

今回はオーストラリアで購入したSIMフリースマホ、Huawei Mate20を使用しテザリングを使用しメイン端末にWifiを飛ばし使用していました。

この端末は中国製と言う事もあって、SIMカードを現地に向かう飛行機内で入れ、現地到着後特に設定する事も無く直ぐに使用可能でした。

もしお使いの機種で使用出来い場合は設定→モバイルネットワーク→APN設定より名前とAPN欄に【3gnet】と入力し保存、選択するだけで使用可能な様子。

速度、使い心地は?

韓国のネットワークSKTelecom回線使用していました。

一度だけ滞在中の夜12時頃にスピードチェックを実施しました。

ダウンロード、アップロード速度は共に7Mbpと爆速では無いですが、Youtube動画も見れ、LINEやLINE通話も問題無く使用できました。

通信が遅くなりがちお昼の時間帯の速度測定はしてませんが、通常のGoogleマップ、Google検索、LINEのやり取りはスムーズでした。

安く、使い勝手も問題ない

今回初めてこのChina Unicomの韓国Simを使用してみましたが、何度も言うように安価で全く問題も発生しなかったので5日以下で旅行を韓国旅行を検討されている方にはオススメできるSIMカードだと思う。

日本から購入でき、現地で調達するよりも50-70%程安い。電話番号が必要なければ十分。

今後、短期滞在時はこちらを使用していく予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今年2018年で30歳のメルボルンにワーホリ中の大阪の人。 学生時代アメリカへ交換留学→韓国へ1年半→ニュージーランドで3年過ごす。そして日本で就職してみたものの2年で脱落。何だかんだで最後になりそうなメルボルンのワーホリ。 ブログは3年目に突入しましたが文字を書くことに未だに慣れない。ガジェット中心ですがたまに旅行や、海外の話題も書きます。