Panasonic Lumix DMC-CM1 作例 レビュー 〜食事編〜

カメラなのかスマホなのか。未だに疑問。(笑)

Ebay Australia で去年の5月に購入しました。

今はメインでサブでも無いスマホの立ち位置、まぁカメラの役割を果たしています。

主にこのブログの写真はCM1撮影してます。

過去に輸入レビューしているのでチェックしてみて下さい。

Panasonic lumic cm1 ebay AU から輸入レビュー

 

このカメラスマホでは結構写真取ってる。

気軽に持ち運べてSIM入れておけばSNS簡単にアップ出来るから。

今回は食事写真の作例幾つか紹介していきたい思います。

Lumix DMC-CM1 作例 〜食事編〜

 

大阪の難波ある Streamer coffee

ホットのラテを頼むとミルクたっぷりで綺麗なラテアートを書いてくれます。

店員の態度は気になるけど。コーヒー美味しい。

 

韓国旅行に行ったときには必ず食べるソルビンのミンジョルミパッピンス。

きなこのかき氷。これ本当に美味しい。季節によっては、フルーツたっぷりのパッピンス楽しめました。

 

焼肉。塩たん。

正直、焼肉は塩タンだけで満足出来る。プラスご飯。🍚

 

蒸篭蒸し。西宮のどっか。

 

芦屋のヨットハーバーにて。

 

コメダ珈琲のカツサンド。

 

生きたエビ揚げたエビ。

🍤

 

焼き牡蠣。刺し身。

 

安治川の卸売市場のお寿司屋の海鮮丼。

 

CM1の作例〜食事編〜どうでした?

1インチセンサー、単焦点レンズ相まってスマホのではちょっと難しい様な、主役料理をメインにしたボケボケ写真が撮影できます。

 

最新のスマホ、iPhone7 plus / Galaxy s7/ Huawei P9 等々、カメラが綺麗と呼ばれているスマホは続々登場してきています。

CM1をカメラとしてではなくスマホのカメラとすると今のところ画質で上位クラスだと思います。

簡単に持ち運べてカメラを持ち出すと言う煩わしさも無い。

ハンディな奴。

コレは買って正解だったなと。もうちょっとで1年経った今でも思います。

CM1では通信通話ができます。

まぁいわゆるスマホとして機能付いていてこの後継機が

CM10

こちらはSIM対応ですが、通信だけ。

メインのスマホにしなければ正直CM10十分かと。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今年2018年で30歳のメルボルンにワーホリ中の大阪の人。 学生時代アメリカへ交換留学→韓国へ1年半→ニュージーランドで3年過ごす。そして日本で就職してみたものの2年で脱落。何だかんだで最後になりそうなメルボルンのワーホリ。 ブログは3年目に突入しましたが文字を書くことに未だに慣れない。ガジェット中心ですがたまに旅行や、海外の話題も書きます。